TNBC インターンシッププログラム

投資ファンドの設立・運営体験を軸に、企業の経済活動について学びます。
企業視察やセミナーなども交えながら、 グループワークの進め方やエントリーシートの書き方など就職活動にも活かせる実践的な手法を学びます。

資本主義の中で企業の果たす役割、その中で働く社員に求められるものなど、これから社会の一員として生きてために必要な基本的な知識を、実践で学ぶ内容です。


TNBCでは、2000年に徳島大学とインターンシップに関する協定を締結。以降、学生インターンシップの受け入れを開始し、2007年11月までに153人のインターンシップ生が研修を修了しました。
これまでに徳島大学、徳島文理大学、四国大学、徳島農業大学、関西学院大学などの学生が受講しています。
また、2007年からは慶応義塾大学大学院理工学研究科で、このプログラムをもとにした通年授業が開始されました。